2014年04月17日

早歩きの効能

そのため、早歩きとか、ジョギング、1日1万歩を目指すとか、プールへ行って歩くとかを自分の健康法に取り入れている人は多いです。

私が早歩きをするようになったきっかけは、通っていたカイロプラクティックの先生に勧められたからです。そしてさっそく実行しました。

その先生が教えた方法は、手を前と後ろに大きく振って歩くこと、20分は続けること、早歩きをやっている途中は絶対止まらないことでした。

さっそく実行した私は、座禅健康法での、大きく息を吸って大きく吐くを繰り返しながら懸命に歩きました。

有酸素運動の呼吸法と同じ呼吸法です。そして、歩いて汗もかいたし顔が真っ赤になってる思いながら鏡を見たら、なんと顔が白いのです!

次にカイロへ行ってそのことを先生に言ったら「大きな深呼吸で肺が綺麗になったので肌も白く綺麗に見えたのだろう」ということでした。

早歩きの必要性も効果も十分していましたが、合わせて有酸素運での呼吸法でこんな大きなオマケがあったことに大喜びをしました。早歩きは確かに効果がありますからお試しください。


同じカテゴリー(健康管理)の記事
 20年近く風邪薬一つ飲まない私 (2014-03-16 11:01)
 健康は日々の生活の中から生まれるもの (2014-02-15 10:11)
 整体を受けるとどうなるのか? (2014-01-17 15:24)
 目の疲れをなくす方法 (2013-12-21 18:52)
 治らない五十肩を治す方法 (2013-11-25 17:44)
 健康法とは (2013-11-08 09:34)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
早歩きの効能
    コメント(0)