2013年12月21日

目の疲れをなくす方法

長い時間、パソコンやテレビ、雑誌などを見ていますと、目がショボショボする人も多いと思います。

これは、目の血管の血行不良によるものです。

お湯につけて絞ったタオルで目を覆うことにより、血行がよくなりますので、実践してみてください。

そして、充血をしているような場合は、目が炎症を起こしている状態です。

そんな場合には、冷やすことが効果的です。

氷水などを利用して、タオルを冷やして目を覆うようにパックすることが大切です。

ショボショボも充血もあるようならば、温めることと冷やすことを交互に繰り返すとよろしいです。

そして目の体操をすることも重要なことです。

目をギュッと閉じてパチッと開ける方法や、黒目を上下左右に動かすことなどです。

そして、パソコンなどの近いものを見ている場合には、しばらく近いものを見て、なるべく遠くのものに目を移す行為を何度か繰り返すのです。

また、ツボを刺激することで、疲れ目が治ることもあります。


同じカテゴリー(健康管理)の記事
 早歩きの効能 (2014-04-17 21:07)
 20年近く風邪薬一つ飲まない私 (2014-03-16 11:01)
 健康は日々の生活の中から生まれるもの (2014-02-15 10:11)
 整体を受けるとどうなるのか? (2014-01-17 15:24)
 治らない五十肩を治す方法 (2013-11-25 17:44)
 健康法とは (2013-11-08 09:34)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
目の疲れをなくす方法
    コメント(0)