2013年04月13日

手足のしびれ、むくみ、つかれはないですか?

もしあなたが、手足のしびれ、むくみ、そして倦怠感や脚気、動悸などの症状があるのであれば、栄養素がたりないおそれがあります。

これら症状が出るのは、ビタミンB1が不足しているときの症状なのです。

人がつかれを感じるのは、疲労物質である乳酸が体内にたまるためです。ビタミンB1は、この乳酸がたまりにくくさせる働きがありますが、反対に不足すると肩こりや疲れなどが出やすくなります。

おかずが少なかった頃の日本では、今ほど食料事情が良くなかったため、ビタミンB1不足の人が多くいました。現代ではビタミンB1不足は少なくなっています。

しかし、甘いものやお酒を飲む量が多い人などはビタミンB1が消費されやすくなるため、不足することがありますので、手足のしびれ、むくみ、倦怠感などを頻繁に感じるようであれば、ビタミンB1を意識してとるようにしましょう。

では、どのような物を食べるとビタミンB1が摂れるのでしょうか。

ビタミンB1が多く含まれている食品の代表は豚肉です。それからうなぎなどにも多く含まれています。

また、ビタミンB1をとるときに、にんにくや玉ねぎなどと一緒に食べるようにすると吸収率が上がります。

食品から上手く摂れないと思う人はサプリメントで補うのも良いでしょう。

それから健康のためには、スポーツクラブなどで運動することも忘れないようにしましょう。




同じカテゴリー(健康管理)の記事
 早歩きの効能 (2014-04-17 21:07)
 20年近く風邪薬一つ飲まない私 (2014-03-16 11:01)
 健康は日々の生活の中から生まれるもの (2014-02-15 10:11)
 整体を受けるとどうなるのか? (2014-01-17 15:24)
 目の疲れをなくす方法 (2013-12-21 18:52)
 治らない五十肩を治す方法 (2013-11-25 17:44)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
手足のしびれ、むくみ、つかれはないですか?
    コメント(0)