2013年03月14日

体温の測り方と体温の上げ方

人の体温は、36.5度というのが平均です。あなたは自分の平熱をごぞんじでしょうか?

体温はなかなか病気にならなければ図ることはありませんからね。以外と知らない人も多いのではないでしょうか。

でも体温は非常に重要な健康要素なので、定期的に平熱を測っておいた方が良いとおもいます。

35度代の人は免疫力が低下しているので、がん細胞が活発です。当然がんになる確率が高いことになります。

そこで平熱の測り方をご紹介します。

人間というのは1日24時間の中だけでも体温は変動するらしく、少しでも正確に自分の平熱を知るためには、朝昼晩の1日3回測って平均を出すのが良いのだそうです。ちなみに通常人の体温が一番高いのが午後の3時ぐらいだそうです。

もし、そこであなたの平熱が低ければどうすれば良いのでしょうか。

平熱を上げるためのコツとして、酵素サプリメントを飲んで、ビタミンEを摂取して、筋トレすることをオススメします。

ビタミンEは毛細血管を広げて血液の流れをスムーズにします。酵素と筋トレで代謝を高めます。

これを続ければ3ヶ月後には平熱は改善されるはずです。


タグ :体温平熱

同じカテゴリー(健康管理)の記事
 早歩きの効能 (2014-04-17 21:07)
 20年近く風邪薬一つ飲まない私 (2014-03-16 11:01)
 健康は日々の生活の中から生まれるもの (2014-02-15 10:11)
 整体を受けるとどうなるのか? (2014-01-17 15:24)
 目の疲れをなくす方法 (2013-12-21 18:52)
 治らない五十肩を治す方法 (2013-11-25 17:44)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
体温の測り方と体温の上げ方
    コメント(0)