2012年12月30日

足がつるのはなぜか?

ここでは、なぜ足がつるのかということについて解説したい。

このブログにたどりついたあなたは、「足がつる」ことで悩んでいる人だと思う。

わたしの場合は右足の親指のつけねがつる。完全につる前にどうにかどうにかしなければとんでもない事態になりそうなので、つりそうな気配がするとあわてて筋を伸ばしている。

朝方にふくらはぎがつることもある。いずれにしても足がつる時にはなぜか軽く足がつり、本格的に足がつることを知らせてくれる。これを放置しておくととてつもない痛みが襲ってくるものだ。

さて、足がつる原因であるが、なぜ足がつるのだろうか。

調べてみると「筋肉の疲労」が原因にあげあられる。

しかし、特に激しいスポーツなどもしていないのに頻繁に足がつる場合は他の原因も考えられる。

例えば、筋肉中の水分やミネラル不足などの他、内臓疾患、神経疾患などがそうだ。

では、足がつらないためには、どのようなことに気をつければよいのであろうか。

基本は、水分補給と血行を良くすることだ。そのためには足のマッサージやウォーキングなどで足の血行を良くすること。そして冬などは厚めの靴下をはいたりして足を冷やさないことだ。

もちろん激しい運動をしすぎると足がつる原因になるが、運動で血行を良くすることも大切であるためスポーツジムなどに通うことは良い。なかなか一人で運動ができない、また、どんな運動をすると良いのかわからない場合はスポーツジムが効果的だろう。











Posted by hoeru at 10:29│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
足がつるのはなぜか?
    コメント(0)