スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2014年04月17日

早歩きの効能

そのため、早歩きとか、ジョギング、1日1万歩を目指すとか、プールへ行って歩くとかを自分の健康法に取り入れている人は多いです。

私が早歩きをするようになったきっかけは、通っていたカイロプラクティックの先生に勧められたからです。そしてさっそく実行しました。

その先生が教えた方法は、手を前と後ろに大きく振って歩くこと、20分は続けること、早歩きをやっている途中は絶対止まらないことでした。

さっそく実行した私は、座禅健康法での、大きく息を吸って大きく吐くを繰り返しながら懸命に歩きました。

有酸素運動の呼吸法と同じ呼吸法です。そして、歩いて汗もかいたし顔が真っ赤になってる思いながら鏡を見たら、なんと顔が白いのです!

次にカイロへ行ってそのことを先生に言ったら「大きな深呼吸で肺が綺麗になったので肌も白く綺麗に見えたのだろう」ということでした。

早歩きの必要性も効果も十分していましたが、合わせて有酸素運での呼吸法でこんな大きなオマケがあったことに大喜びをしました。早歩きは確かに効果がありますからお試しください。
  


Posted by hoeru at 21:07Comments(0)健康管理

2014年03月16日

20年近く風邪薬一つ飲まない私

私ごとで恐縮ですが、私はここ20年以上病気で病院に行ったことはありません。行くのは健康診断と歯医者さんだけでした。

そして、会社に勤めなくなった今は、会社から強制されることもないので、健康診断にも行っていません。

まるで健康診断に行かないので、友人に強制的に(?)友人の知人の内科で健康診断を受けたところが、ストレッチをやって心臓が乱れたのを「やはり悪いところありました!」と、先生がニコニコ顔で言ったのです。^^;

悪いところはっけ~ん!という思いだったのでしょう。

そういう間違いがあるのだから、もう健康診断にも、誰が何と言おうと行かないと決めました。

それと、たまに病院に行くと異常な怖さを感じるのです。病原菌が蔓延している中で変な病気を移されたらどうしようと思ってしまうのです。

絶対に病院に行きたくないと思っているだけに、自分の健康管理は徹底しています。食事は時間をかけてよく噛んで食べ、もちろん適量を守ります。ストレッチも1日3回欠かしません。

なので、私が病院へ行かない記録はこれからも更新され続けるでしょう。自分のこの経験から、病気にならないぞ!と強く思うことをお勧めします。実際、そうなるのですから。  


Posted by hoeru at 11:01Comments(0)健康管理

2014年02月15日

健康は日々の生活の中から生まれるもの

健康は日々の生活の中から生まれるものだと思います。

ちょっとした心がけ、それが健康管理です。健康管理はまずは心がけから始まります。体に良いことの積み重ねが健康な体を作ります。

早寝早起き、3食きちんと食べて、そして、適度な運動をお勧めします。この当たり前のことを続けることが元気を保ってくれます。

そして、「心の健康」を忘れないでください。心が健康であれば、もしも病気になってしまっても耐えられますし、病気の治りも早いものです。

ところが、心が健康でないと病気になった途端、自分はなんと不幸だろうと落ち込んで、さらに病気の治りを遅くします。

私の友達が子宮がんになった時、彼女は気丈な人なので、まるで病人臭さを見せませんでした。

退院後も、できるだけ普通の生活をするように心がけていたそうですが、彼女の家に行った時も、抗癌材の影響で髪が抜けたので帽子を被っているほかに何一つ病人らしいところは見せませんでした。

大変な思いもあったのでしょうが、頑張って規則正しい生活を送ることで病気の治りも早かったのでしょう。

がんの手術をしてもう10年経ったので、当たり前ですが今は普通に生活をしています。

それから不健康そうに見えるのが黒ずみ。あなたは体のどこかに黒ずみはありませんか?

黒ずみは顔や脇の下、お尻などにもできてしまいます。特に鼻の黒ずみは人から目立つので治しておきたいものです。鼻の黒ずみを取る方法というのがありますので、健康になるためには見た目も大切ですから勉強しておきたいものです。

  


Posted by hoeru at 10:11Comments(0)健康管理

2014年01月17日

整体を受けるとどうなるのか?

整体を受けますと、肩こりや頭痛、腰痛、ひざの痛み、手足のしびれ、自律神経失調症など、さまざまな効果があるようです。

肩こりの原因は肩だけではなく、日々の姿勢や生活習慣が大きく影響を及ぼします。

肩のマッサージをすれば一時的に治ることもありますが、根本的な治療にはなりません。

また腰痛の場合には、骨盤がゆがんでいる場合や、足の疲労による腰痛、股関節の歪みによる腰痛、内臓の疲労による腰痛、精神的なストレスによる腰痛などがあります。

従って、腰痛を治すためには、腰だけのマッサージをしても完治することはできません。

しかし整体を受けることで、完治することができるのです。また、ひざの痛みを感じる人も多いのですが、膝への注射をしたところで、完治するわけではないのです。

根本的に骨盤のゆがみなどを改善することが大切なのです。

そして手足のしびれは、椎間板が狭くなり起こる症状です。骨の間を広げる牽引などをするのですが、それでも良くならないような場合には、整体を受けるとよろしいと思います。

それから、もし、良く眠れないというお悩みを抱えているという方がいらっしゃるなら、「六角脳枕」を試してみると良いです。

六角脳枕は眠れないという悩みを抱えている人が、この枕により深い眠りにつけるようになったということが本当にあるようです。

健康を保つには睡眠、運動、食生活の3つは本当に大切です。
  


Posted by hoeru at 15:24Comments(0)健康管理

2013年12月21日

目の疲れをなくす方法

長い時間、パソコンやテレビ、雑誌などを見ていますと、目がショボショボする人も多いと思います。

これは、目の血管の血行不良によるものです。

お湯につけて絞ったタオルで目を覆うことにより、血行がよくなりますので、実践してみてください。

そして、充血をしているような場合は、目が炎症を起こしている状態です。

そんな場合には、冷やすことが効果的です。

氷水などを利用して、タオルを冷やして目を覆うようにパックすることが大切です。

ショボショボも充血もあるようならば、温めることと冷やすことを交互に繰り返すとよろしいです。

そして目の体操をすることも重要なことです。

目をギュッと閉じてパチッと開ける方法や、黒目を上下左右に動かすことなどです。

そして、パソコンなどの近いものを見ている場合には、しばらく近いものを見て、なるべく遠くのものに目を移す行為を何度か繰り返すのです。

また、ツボを刺激することで、疲れ目が治ることもあります。  


Posted by hoeru at 18:52Comments(0)健康管理

2013年11月25日

治らない五十肩を治す方法

あなたは何年も治らない肩の痛みというのはないですか?

それって、もしかすると普通の五十肩ではないかもしれません。

先日テレビを見ていると五十肩が6年も肩の痛みで苦しんでいた女性の方が、医者を変えることで半年で完治したということが放映されていました。

医者を変えるとあっという間に治ったということは、明らかに最初の医者の診断間違いです。

この女性の本当の病名は、石灰けん炎。

肩の筋肉や腱のあたりに石灰がたまり、痛みが起こる病気なのだそうです。

この肩にたまった石灰を取り除くのは難しくなく簡単だそうなので、この五十肩の原因が石灰けん炎であるということさえわかれば治るのだそうです。

なぜ、この病気になるのかという原因はわかってないそうですが、この病気は40歳から50歳の女性に多いため、女性ホルモンが関係して起こる病気ではないかと考えられているのだそうです。

しかし、何年も治らないとなると、別の病気を考えて見るという発想のない医者は最悪ですね。

あなたのかかりつけ医がそうでないことを祈ります。


  


Posted by hoeru at 17:44Comments(0)健康管理

2013年11月08日

健康法とは

健康法とは、健康を維持するための方法のことです。

健康を保つためには、日々の生活習慣や食生活をしっかりする必要がありますし、ストレスなどを抱えないことも必要です。

つまり心身ともに健康であることを目指すことです。

健康を維持するためには、さまざまな方法があります。

以下に詳しく説明しますが、睡眠をしっかりとることや、嗜好品であるタバコなどを控えること、過度なアルコールの摂取を控えることなどが大切なことです。

また、健康食品やサプリメント、漢方薬を服用することもよろしいと思いますし、過労の状態の際には、マッサージや鍼灸などを受けることも大切なことです。

また、日々の生活の中で実践できることは、お風呂に入って、疲れを取ることなどもよろしいと思います。

健康でないと、仕事をしっかりすることもできませんし、楽しい日々が送れないと思います。ですから、少しでも、健康的になるようなことを実践したいものです。
  


Posted by hoeru at 09:34Comments(0)健康管理

2013年10月06日

ダイエットと言葉

肥満はあらゆる病気を引き寄せます。

特に目に見えない内臓脂肪による肥満は病気に直結しがちです。

そこではじめたいのがダイエット。

ダイエットをしたいと考えている方の中には、友達に「最近、太ったんじゃない?」と言われたことがきっかけとなっている方もいると思います。

やはり、人からの言葉というのは、応えますよね。

しかし、この人からの言葉は、良い言葉であれば、逆にやる気を高めてくれますよ。

では、ダイエットを成功するための、人からの言葉について、ご紹介しましょう。

ダイエットをして、自分で「痩せてきたなぁ」と感じていても、なかなか自分での判断というのは難しいもの。

そんな時、「あれ、痩せたんじゃない?」と言われると、「やっぱり、効果が出来ているんだ」と嬉しくなりますよね。

ということは、ダイエット中に言われる言葉は、ダイエットの励みにもなるということ。

人に気づかれるというのは、嬉しいものですから、「痩せたんじゃない?」という言葉を目標に、ダイエットに励んでみるのも良いですよ。

この言葉をもらうたびに、「もっと、頑張ろう」という気持ちになりますよ。
  


Posted by hoeru at 09:10Comments(0)健康管理

2013年09月07日

代謝って何?

健康や美容に大切なのは代謝だと良く耳にはしても、代謝って何?と聞かれると上手く説明できないということはないでしょうか。

代謝とは、食べたものを化学変化させて活用するシステムのことです。

代謝により細胞の生まれ変わりがスムーズになり、ニキビ跡や傷が治ったりします。また、外部から私たちを襲うウイルスや菌などから守ってくれる免疫機能も代謝によるものです。

つまり、代謝が良ければ、若々しくいつまでも元気で美しく、代謝が悪いなれば、老化が早く、病気がちということになります。

では、この代謝を上げる方法はあるのでしょうか。

もちろんあります。

代謝を良くするためには、食生活+運動+睡眠の3つを心がけると良いです。

この3つを意識することで代謝は良くなります。

食生活に関しては、脂っこいものを減らして、酵素を意識して摂取するようにしましょう。

酵素は加熱すると活性が失われるため、なまで食べる野菜やフルーツなどを多めに食べて肉や天ぷらなどを減らした食生活がおすすめです。  


Posted by hoeru at 19:28Comments(0)健康管理

2013年08月07日

傷の治りが遅い原因は何か?

傷の治りが遅い原因のひつとに、亜鉛の不足があげられます。

なぜ亜鉛かというと、細胞の生まれ変わりに亜鉛が関係しているからです。

傷とは、私たちの体の細胞に傷が付いて壊れている状態です。通常、物であれば、傷がつくと放置していても治りません。しかし、人間の場合は多少の傷ならいつの間にか傷は消えて綺麗になっています。

浅い傷の場合は、傷があったことさえ分からなくなるのですから、これは素晴らしい機能です。人工的に作ったものにはない特徴ですね。

では、なぜ人間は傷が付いても綺麗に治るのでしょうか。

それは、私たちを作っている細胞のひとつひとつは常に入れ替わっているからです。

皮膚の新しい細胞は毎日皮膚の底の方から生まれます。そして次第に皮膚表面に上がってきて、最終的には垢となり、体から剥がれ落ちていきます。

つまり、傷がある皮膚も、その下から新しい皮膚が生まれてきて、いずれ剥がれ落ちて行くのです。

傷の治りが遅い原因は、もうお分かりですよね。

そうです。あなたの傷が治りが遅いのは、細胞の生まれ変わりである新陳代謝が悪いのです。

新しい細胞が生まれるのが遅い、細胞の入れ替わりがスムーズに行ってないのです。

この新陳代謝に欠かせないのが、「亜鉛」なのです。

亜鉛には、新陳代謝に必要なだけでなく、女性ホルモンの分泌や精子の形成、正常な味覚の維持、精神の安定などにも関わっています。

つまり、亜鉛が不足するといろいろな身体的な不具合が出てくるというわけなのです。

では、亜鉛は何を食べると良いでしょうか。

それは「牡蠣」です。

牡蠣には非常に豊富な亜鉛が含まれています。そのため、牡蠣は健康の維持や美容にも大変良い食品になります。

でも、毎日牡蠣は食べれないという人も多いはず。そこでオススメなのが牡蠣のサプリメントです。最近では品質の良いサプリが市販されていますのでオススメです。

オススメの牡蠣サプリはコチラ→ミルク牡蠣サプリメント



  


Posted by hoeru at 20:57Comments(0)健康管理

2013年06月11日

正しいツボの押し方

ツボの押し方、あなたはご存知でしょうか。

人間の体はつねに万全とはいきません。目が疲れるときもあります。足がだるくなるときもあります。肩がこるときもあります。いろいろな不調が体には起こるものです。

わたしは体調が悪いときはツボ押しを行うことで楽になっています。

これは何も私だけでなく、多くの人が誰に習ったわけではなく自己流でツボを押しているのではないかと思います。

人に習わずとも適切なツボ押しができている人も中にはいるでしょうが、間違えたツボ押しをやっている人もいます。

そこで、今回はツボ押しの効果を誰でもが得られるように、正しいツボ押しのコツをご紹介したいと思います。


■ツボってどこにあるの?

肝心のツボですが、どこにあるのでしょうか。多くのツボは骨の脇にあります。神経が集まっている神経の集合場所がツボです。骨のきわを触っていくと痛いけど押すと気持ちが良いという場所がみつかります。そこがツボです。


■どれぐらいの強さでツボは押したほうが良いのか?

ツボは強く押せば良いのではありません。ゆっくりと押しましょう。時間にして5秒ほどです。強くて早く押すのは効果が期待できません。ゆっくりです。

強さは気持ち良いと思える程度の強さです。軽く痛いが気持ちが良いというのはOKです。ただ、それをとおりこして痛くなるほどの強さは逆効果になってしまいます。

さらに効果を上げるには、呼吸が大切です。ツボを押すときは息を吐くことで、筋肉をリラックスさせましょう。戻すときに息を吸いましょう。

以上のポイントを忘れずにツボ押しをすると、今までよりも効果があるはずです。ツボ押しは無料でできる健康法です。ぜひツボ押しの達人になってください。  


Posted by hoeru at 19:18Comments(0)健康管理

2013年05月08日

肩こりに効果的なのはストレッチ

肩こりの人はストレッチが効果的です。

私は肩こり症です。昔から良く肩がこっていましたが、ストレッチをするようになってから肩こりになることはありません。

いつの間にか肩こりの感覚を忘れてしまっているほどです。

以前は、肩こりを改善するためには本格的な運動をすることだと思っていましたが、そんなことはありません。

机に座りながらでも行えるストレッチだけでも肩こりに随分効果的なのです。

筋肉というのは縮む習性があります。縮んだ筋肉をそのままにしておくとどうなるでしょうか。

そうです。固くなってしまうのです。

弾力のある筋肉と固くなった筋肉とでは何が違ってくるのでしょうか。

それは、血流です。

当然ですが、弾力のある筋肉周辺の血管はサラサラとスムーズに流れやすいですが、固くなった筋肉により血管が狭められて血流が悪くなるのです。

本来、血液は老廃物や疲労物質を運んで行ってくれるはずなのに流れが悪いために正常な働きができないのです。

つまり、疲労物質がたまるため、疲れやすくなり肩がこるという感覚になるというわけです。

そもそも、筋肉が固まるのは、縮んだ筋肉を伸ばさないから。

では、伸ばせば良いのです。簡単です。

ストレッチにより縮んだ筋肉を伸ばしてやることで、やわらかい筋肉となり疲労物質がたまらなくなり、肩がこらなくなるのです。

さあ、今すぐ体を伸ばしてみましょう。

気持ちいいと感じたら、あなたの体は固まっています。ぜひ、毎日つづけてみてください。  


Posted by hoeru at 15:48Comments(0)健康管理

2013年04月13日

手足のしびれ、むくみ、つかれはないですか?

もしあなたが、手足のしびれ、むくみ、そして倦怠感や脚気、動悸などの症状があるのであれば、栄養素がたりないおそれがあります。

これら症状が出るのは、ビタミンB1が不足しているときの症状なのです。

人がつかれを感じるのは、疲労物質である乳酸が体内にたまるためです。ビタミンB1は、この乳酸がたまりにくくさせる働きがありますが、反対に不足すると肩こりや疲れなどが出やすくなります。

おかずが少なかった頃の日本では、今ほど食料事情が良くなかったため、ビタミンB1不足の人が多くいました。現代ではビタミンB1不足は少なくなっています。

しかし、甘いものやお酒を飲む量が多い人などはビタミンB1が消費されやすくなるため、不足することがありますので、手足のしびれ、むくみ、倦怠感などを頻繁に感じるようであれば、ビタミンB1を意識してとるようにしましょう。

では、どのような物を食べるとビタミンB1が摂れるのでしょうか。

ビタミンB1が多く含まれている食品の代表は豚肉です。それからうなぎなどにも多く含まれています。

また、ビタミンB1をとるときに、にんにくや玉ねぎなどと一緒に食べるようにすると吸収率が上がります。

食品から上手く摂れないと思う人はサプリメントで補うのも良いでしょう。

それから健康のためには、スポーツクラブなどで運動することも忘れないようにしましょう。

  


Posted by hoeru at 10:04Comments(0)健康管理

2013年03月14日

体温の測り方と体温の上げ方

人の体温は、36.5度というのが平均です。あなたは自分の平熱をごぞんじでしょうか?

体温はなかなか病気にならなければ図ることはありませんからね。以外と知らない人も多いのではないでしょうか。

でも体温は非常に重要な健康要素なので、定期的に平熱を測っておいた方が良いとおもいます。

35度代の人は免疫力が低下しているので、がん細胞が活発です。当然がんになる確率が高いことになります。

そこで平熱の測り方をご紹介します。

人間というのは1日24時間の中だけでも体温は変動するらしく、少しでも正確に自分の平熱を知るためには、朝昼晩の1日3回測って平均を出すのが良いのだそうです。ちなみに通常人の体温が一番高いのが午後の3時ぐらいだそうです。

もし、そこであなたの平熱が低ければどうすれば良いのでしょうか。

平熱を上げるためのコツとして、酵素サプリメントを飲んで、ビタミンEを摂取して、筋トレすることをオススメします。

ビタミンEは毛細血管を広げて血液の流れをスムーズにします。酵素と筋トレで代謝を高めます。

これを続ければ3ヶ月後には平熱は改善されるはずです。
  
タグ :体温平熱


Posted by hoeru at 21:08Comments(0)健康管理

2013年02月17日

ダイエットにタンパク質は減らすべきか?

ダイエットにタンパク質を減らすのは危険です。

タンパク質とは三代栄養素の1つ。あなたのボディをつくる材料です。あなたのボディとは髪や皮膚、筋肉、爪、そして臓器などもタンパク質からつくられています。

つまり、タンパク質を減らすと肌や髪の毛も悪くなり、筋肉も落ちてきます。筋肉が落ちると痩せて嬉しいと思う人もおられるでしょうが、それは間違いです。

なぜなら、筋肉が落ちると代謝が落ちます。代謝が落ちるとエネルギーを上手く消費されなくなり痩せにくい体、つまり太りやすい体質に変化してしまうのです。

たくさん食べているのに、太らない人は代謝が高い人です。本当の意味でダイエットをしたい人は筋肉を落としてはいけないのです。

タンパク質が不足する弊害はまだあります。免疫力が低下しはじめます。免疫力が下がるということはあらゆる病気にかかりやすい体になるということです。

かと言って食べ過ぎると腎臓の病気になることもありますからほどほどが大切です。

タンパク質が大事なのはわかった。でもどんな物を食べるとタンパク質が取れるのかわからないという人のためにアミノ酸スコアの高い食品をご紹介します。

タンパク質と一口にいっても、効率よく体で働いてくれるかどうかはタンパク質によって差があります。質の高いタンパク質を数値で表したものがアミノ酸スコアです。

ではアミノ酸スコアの高いものをいくつかご紹介しておきます。

■アミノ酸スコア100の食品
大豆、豆腐、納豆、かつお、まぐろ、卵、鶏肉、豚ロース、牛サーロイン、いわし  


Posted by hoeru at 18:16Comments(0)健康管理